Blog
Uncategorized

育ちが悪い人が絶対にする行動…あなたは大丈夫?

あなたは大丈夫? 育ちが悪い人が絶対にする行動… 育ちが悪い人にみられる行動 自分では自覚がないのに彼氏・彼女など他人から 「育ちが悪い」と烙印を押されてしまった経験がある人も多いはず。 ここでは「育ちが悪い」という印象を他人に与える特徴的な行動を紹介します。 もし自覚があるならあなたのためにも早めに改善をしていきましょう! 言葉遣いが悪い 言葉遣いも親の躾のうちです。 社会人になっていたら丁寧語、謙譲語、尊敬語を使いこなせるのが当たり前。 最低限失礼のないようにはしておきたいもの。 食べ方が汚い 「箸の持ち方がおかしい」「クチャラー」「魚の食べ方が汚い」など。 これも親の躾が反映されるものです。 特にクチャラーは周りに不快だと評判が悪いマナーの一つ。 就活で魚をきれいに食べるかどうかを見る企業もあるくらいで 食べ方には育ちの良さ・悪さが如実に現れやすいですね。 どんな場所でも声が大きい、生活音が大きい 一言で言えば「ガサツ」。 TPOをわきまえない声の大きさは迷惑です。 鼻をかむときに思いっきり音をたてるなども気になるもの。 「育ちが悪い」と思われても仕方がない。 逆に物をそっと置くなど気遣いがみられると育ちの良さがわかります。 咳・くしゃみをする際に手を添えない 意外とできていない人が多い「咳・くしゃみのエチケット」。 手を添えるのは最低限のマナー。 手を添えないと飛沫を周囲にまき散らすことに。 お金に汚い 他人がお金持ちだと聞くと羨んだり、 宝くじやパチンコといった一攫千金や怪しい稼ぎ方に興味を示しがちな人。 普段はお金を大切にでも必要な時にはしっかり使いたいものです。 最低限の礼儀を知らない 「靴を揃えない」「挨拶の仕方を知らない」など。 誰かの家にお邪魔したときに育ちの良し悪しが現れるものです。 人前で化粧 賛否両論が多い人前での化粧。 そもそもメイクは人前に出るための身だしなみ。 表でやるものではありません。 前で化粧するのはトイレ後にお尻を拭いたりする行為を 人前でやることと同じぐらい恥ずかしいこと、してはいけないことです。 汚れを気にしない 洋服が汚れている、歯を磨かない、臭い、身なりがだらしない、 など不潔なのが気にならない人は 子どもの頃からそういう環境で育ってきたのだと思われてしまいます。 貧乏ゆすり 知らず知らずに出てしまう貧乏ゆすり。 人目もわきまえずに貧乏ゆすりしているような方とのお付き合いは遠慮したいもの。 周囲からは「育ちが悪い」と思われているかもしれない。 ゴミのポイ捨て・道に唾を吐く これらは育ちや子どもの時の教育が根底にあります。 …

Read More
Uncategorized

世界の衝撃すぎる性の風習…日本じゃ考えられない…

世界の衝撃すぎる性の風習… 日本じゃ考えられない… 世界の衝撃すぎる性の風習 ネット社会が進みどんどん世界が狭まっているといわれますが、 私たちに理解できない価値感や信仰を持っている人々はまだまだ沢山います。 「ここで生まれなくてよかった」と安心してしまうような、 世界中の驚きの性の風習を紹介します。 ザンビア族の風習 パプアニューギニアのザンビア族の風習では 成人男性の精液を飲むというものがあるそうです。 ザンビア族の少年は7歳を過ぎると2〜3年間は 女人禁制の合宿所で生活をするそうです。 そこで少年たちは年長者の男性器を口に含んで そこから発射される精液を飲み干すのだとか。 この儀式は大人の男性になるために必要だとされているそうです。 日本ではありえないですよね。 ある部族の風習 パプアニューギニアのある部族の風習では 夕方6時になると子供達が性行為を始めるというものがあるそうです。 この部族では男性以上に女性が性行為を望んでいて だいたい10〜12歳になると性行為をし始めるのだとか。 その理由としてはこの部族の男女ともが性欲が強いことに加えて、 より早く一人前の大人としての自覚を持たせるためなのだとか。 最近の日本でも性行為の低年齢化は取り上げられていますよね。 アッパードルパの村シメンの風習 ネパールの首都であるカトマンズから500キロ離れた 標高4000メートルのヒマラヤ山麓の秘境にあるシメンという村では、 妻を共有するという風習があるのだとか。 ほとんどの家で兄弟が1人の女性を妻として共有しているのだというのです。 基本はお見合いでまず長男のための妻が選ばれた後に 弟たちにもこの妻の夫になる機会が与えられるのだとか。 場合によっては妻が夫の兄弟を育てて成人した時に 性的な関係を結んで夫とすることもあるそうです。 ワダベ族の風習 西アフリカにあるニジェールのワダベ族の風習は 不倫相手を公然と求めにいくのだとか。 ワダベ族の最初の結婚相手は幼い頃に両親がすでに決めているそう。 年に一度開催されるフェスティバルでは女性の気を惹くために 精巧な衣装と化粧と踊りを披露して女性に気に入られた男性は その女性を妻に迎え入れることが可能なのです。 ワダベ族は一夫多妻制。 毎年フェスティバルのたびに男性は気合を入れて挑むそうです。 引用:http://bashoh.com/2015/09/male-beauty-contest-of-sahara/ 一部のイスラム諸国での風習 イスラム教とは男女関係や性交渉に非常に厳しいため、 婚前の性交渉が許されていません。 そのため一部のイスラム諸国では 性交渉をするために結婚をお金を買うことができるのだそうです。 この方法でなら男女共に罰せられることなく 性行為を楽しむことができるためだといわれています。 …

Read More
Uncategorized

16歳で出産した可愛い女子高生の現在…驚愕の生活をしていた…

現役女子高生のれいさんは高校1年生で妊娠・出産し、 可愛すぎると話題になりました。 そして現在は驚愕の生活を送っていました… 16歳で出産した女子高生が可愛すぎる! 日本テレビ『幸せ!ボンビーガール』に出演した、 15歳で妊娠、16歳で出産した 現役女子高生が可愛いと話題になっています。 2016年8月30日放送の日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」 この日の放送は”貧乏高校生”を特集したものでした。 そんな中「時給740円のバイト生活を送る高知のボンビーガール」として登場したれいさん。 なんと彼女は15歳で妊娠し、16歳で出産した現役女子高生ママだったのです。 父親は1年上の先輩。 二人とも高校生ですが、父親が18歳になるのを待って結婚しています。 現在の生活は? 現役の高校生であるれいさんと達也さん。 学校に通いながら子育てもしなければならないのですが、 親からの援助も受けていないというので驚きです。 2人は築70年になる祖母の持ち家を無償で借りて住み、 高校に通いながらそれぞれ介護と スーパーでバイトをして月収19万円を稼ぎ自活しているとか。 そして学校が終わるとれいさんはスーパーのレジ打ちのバイトをし、 達也さんは介護のバイトをして生活費を稼いでいるとのこと。 2人の収入は合計で月19万円ほどで そのうち5万円を貯金しているというので驚きです。 若い世代を中心に離婚率は上昇 日本では晩婚化が進む一方、10代で結婚する人の8割、 20代で結婚する人6割ができちゃった婚という現状があります。 しかし、若い世代の離婚率も非常に高いデータもあります。 20~24歳までの離婚率が42.5%、 19歳以下の離婚率はなんと58.4%だとか。 熟慮を末に結婚を決断したわけでもなく、 できちゃった婚をした場合は離婚の決断も 熟慮せずにしてしまうのかもしれません。 若くして子供ができて世間的に冷たい意見もありそうですが この2人はしっかりしていますね。 また、2人には夢があるそうで、 放送の中で「お金を貯めて結婚式を挙げたい!」と明かしていました。 結婚式に関してはれいさんも 「ウェディングドレスを着たいです!」と笑顔で答えていました。 現役高校生夫婦の2人に対してスタジオにいるTOKIOの山口達也さんらは 驚いたけど凄い! と2人を絶賛していました。 ネットでの反応 この件に関してネットでは ・親の援助もなく生活しているのは立派 ・高校と両立しながら育児もアルバイトもしてメッチャ尊敬する ・これはボンビーじゃなくてただの無計画じゃないのかなぁ ・子供は勝手に出来るものじゃないし、自分たちの意思で作って生んだんだから育てるのは当たり前。 これが若いから偉いってのは理由にならないと思う と言った意見がありました。 …

Read More
Uncategorized

ヒッチハイクの女性を乗せた結果→うらやましすぎる展開に…しかも最終的に…

ヒッチハイクの女性を乗せた結果 →うらやましすぎる展開に…しかも最終的に… 夜の峠で車を走らせていた男性のお話です。 ふと気づくと女の子がヒッチハイクをしていました。 その女の子を車に乗せたのですが、 その後驚きの展開が待ち受けていました。。。 ヒッチハイクの女性を乗せた結果が凄かった 皆さんはヒッチハイクをしている人を 車に乗せる経験をしたことはありますか? ほとんどの人が乗せたときないでしょう? なぜなら勇気がいることなので(>人<;) 見ず知らずの人を車に乗せるのは勇気がいりますが、 ヒッチハイクする側の人も色々と事情がある人も多いみたいですよ!!! ヒッチハイクをしている女の子を乗せた体験談が話題に これは結構昔のヒッチハイクが流行った頃の話なんですが、 ドライブが趣味でよく仕事終わりに一人で車を走らせていました。 ある日、夜の峠道を走っていたとき、途中で人影を見つけ止まったところ、 「北海道」と書かれたダンボールを持った女性が立っていました。 たまたま開けた路肩だったので停めたらその女性は走り寄ってきました。 俺「こんな時間に大丈夫?」 女「すいません、明るいところまででいいので乗せてもらえませんか?」 事情を聞いたらどうも乗せて貰った相手に中腹まで連れてこられて 降ろされたと言っていました。 話を聞いていましたが、 段々怖くなったのか泣き出してしまいました(T . T) 目的地は札幌の自宅 そりゃ危ない目にあってもおかしくなかったもんなぁ・・・(゚O゚) なんと名古屋からずっとヒッチハイクで移動してきてここまで辿り着いたが、 目的地は札幌の自宅との事でした。。。 まぁこれも何かの縁かと思ってそのまま自宅まで送っていきました。 時間も時間だった為、自宅まで送ったら早々に帰ってきました。。。 別れ際に、後日お礼がしたいからと連絡先を聞かれましたが、 断ったものの押し切られ名刺を渡して帰りました。。。 後日再会するとまさかの展開に 親切に話まで聞いて女の子を自宅まで乗せて行ってあげた投稿者でしたが。。。 後日連絡があり、わざわざこちらまで挨拶にきたとの事でしたので、 仕事帰りに時間を決めて会いました。 改めて会った時はちょっとびっくりするくらいに キレイに変わっていて驚きました。 友達数人と同じような事をしていた 聞けば大学1年生で友達数人と同じような事をしていたそうです。 友達に事の顛末を話してちゃんとお礼を言いに 行かなきゃって言われたそうです。 結局お茶した後にドライブしてまた自宅まで送っていきました。 その間、お互いの話をして意気投合して楽しい時間を過ごしました。 頻繁に電話やメールのやりとりをし、 仕事が休みの時には遊びに行ったりして 付き合いが始まりました。 …

Read More
Uncategorized

娘のスマホを見た時、ショックすぎてもう娘を家族として見れない…

娘のスマホを見た時、 ショックすぎてもう娘を家族として見れない… 今回紹介するのは小5の娘のスマホを見て ショックを受けたという母親からの相談。 そこには最低すぎるメール内容がありました。 娘のスマホを見てショックを受ける ある母親がネットに書き込んだ相談内容は、 「小五の娘の携帯の友達に送ったメールを見て その内容にショックを受けて娘を家族として見れない」 というもの。 それは遠方に住む母(娘からみて祖母)を亡くした時のことで、 母親にとっては父を早くなくした後、 女手一つで育ててくれたら特別な存在だったそうです。 がんで入院していた祖母が突然急変して親子で駆けつけ、 何時間も一進一退状態で半狂乱だったため娘を 強制的にリビングから追い出したときのメールを見て目を疑った・・・ 「好きなアイドルの出てたテレビ見てたらいきなり消されて お母さんはすごい泣いたり怒ったりだし……。 (何時間も一進一退状態で私は半狂乱だった。 テレビの音も聞きたくないくらいだったので娘を強制的にリビングから追い出した。録画もさせなかった) もう○ぬなら早く○んでって思った」(要約) そして祖母は他界。 亡くなった日に友達に送ったメールに目を疑った 「(おばあちゃんのお葬式のせいで)宿泊学習行けなくてあーあ~。 なんでこんな時に○んじゃうのって思った~。 熊本(フェイク)行けたけど今回はお葬式だから遊べるわけないし……。 でもくまモン(フェイク)はゲットする☆」(要約) これらのメールに目を疑ったという母親は娘を 家族として見れなくなってしまったというのです! 葬儀の時は年相応に泣いたりしょげたりしてたのに 本音に驚きを隠せず、かといって 娘の携帯は覗かないと家族で約束しているため 夫含め相談できる人がいなかったようです。 ネットでの反応 ・ずーーーーーーーーっと悲しんでいなきゃダメなの? 自分と同じ深さの悲しみを強要しないで ・娘も同じ感情になるべきとか思ってない?」 ・娘さんの思考はあり得るし、母親としてはずいぶん大人げないなぁ と、相談者の母親に厳しい意見が多く見られました。 遠方に住む祖母とあまり接していないであろう 小学5年生にそこまで求めてもしょうがないですよね。 解決には時間が必要かもしれません。 今の時代は一人一台のスマホが当たり前になっていますが、 娘にスマホ自体を持たせるか迷っている親御さんも多いのではないのでしょうか。 そんな人のために娘にスマホを持たせた18のルールをご紹介します。 娘にスマホを持たせた18のルールが我が家を救う 家族は妻と中学3年生と小学3年生の娘。 これまで特に何事もなく平和に暮らしてきたのですが、 遂に我が家にも子育ての難しさに直面する出来事が発生しました。 「思春期を迎えた長女(中学生)にスマホを持たせるか?」 …

Read More
Uncategorized

介護には「性的介助」が存在する?とんでもない内容が判明

障害者介護サポートに「性的介助」まで含める団体があった! 障害者の性処理はタブーとされていましたが 同じ人間として避けて通れない問題となっています。 身体障害者の性処理は避けられていた問題 身体障害者に対する「性的介助」を目的とした ボランティアや風俗サービスの実態が最近明らかにされてきています。 タブー視されがちだった障害者の性をどうとらえて処理していくか? この問題は当事者だけの問題ではなく、 非常にデリケートな問題も含みますので避けられていた背景があります。 しかし、性の問題は同じ人間として避けては通れない問題です。 そんな問題を考えさせる事例として 障害者の性処理問題の実態を風俗的側面とソーシャルワーカ的側面から紹介します。 障害者専用のデリヘル お金で割り切れるのが一番のメリットですね。 気を使わずに処理したい方にはオススメとなります。 現在では障害者の自宅まで出張してもらえるのでより気楽に楽しめるようになっています。 また、デリヘル嬢も介護知識も学んでいるのが条件となるので 障害者の方にも安心して利用できます。 性的介助、ボランティアでのサポートも ケアスタッフはあくまでも性処理をサポートするのが役目なので 風俗嬢とは違い、体を触らせるなどのサービスはありません。 服装もトラブルの原因になるのでジーンズなどの地味な服装にしているようです。 ホワイトハンズが有名ですね。 しかし、ホワイトハンズは批判も多いのも事実。 実態は風俗と変わらないのに社会貢献しているかのように クリーンなイメージを保ちたいだけなのでは? と思われているようです。 ただ、障害者の方にはこのような団体も必要とされています。 ネットでの反応 ・生々しい話ですね。しかし、必要なことなのではないのでしょうか。 ・介護してる人は解らないかもしれないですが、基本手だけシコシコされてるくらいで男はイキません。 ・まあ、いやらしい妄想もエ〇動画なんかもおかずとして必要ですな ・ホワイトハンズを偽善的だと批判する人もいるが、障碍者だって誰もが風俗に行けるわけではないからね 障害者にとって性欲処理と言う点ではデリヘルもホワイトハンズも 当事者が自由に選択すればよいことではないでしょうか。 この問題をタブー視することは勿論良くないことですが、 余り主張するのも逆効果で引かれてしまう気がします。 普通の問題としてとらえてあげればよいのではないでしょうか? かなり刺激の強い記事であったとは思いますが、 目を背けてはいけない問題だと思います。 現代の社会では障害者の性の問題について差別的な目で見る方もいることでしょう。 しかし、私たちはみな同じ人間であり、 健常者も障害者も感じる欲望は同じです。 まず社会的認知が浸透していくことが必要な気がしました。

Read More
Uncategorized

便秘で1年間排便しなかった女性が死亡…解剖した結果がえげつない…

便秘で1年間排便しなかった女性が死亡。 解剖の結果、生きていた事が信じられない状態でした・・・ 1年間便秘で排便しなかった結果 腸内に詰まったう◯この量6.7kg。 医師の診察を受けず、市販の薬だけでは改善しなかったようです。 便秘の明確な定義はありませんが、 国際消化器病学会の定義の一つに「排便回数が週3回未満(週2回以下)」 というものがあります。 市販の便秘薬で改善されないようであれば、 医師の診察を受けることをおすすめします。 便秘と侮ってはいけませんね。 解剖した結果 ・身長158cm、体重47.6kg ・腸内に詰まったうんこの量6.7kg ・肛門付近のうんこは水分は無くコンクリートのように硬化 ・体臭は便臭 ・妊婦のように腹が膨れてた(おならが溜まっていた) ・腸内一部壊死 ・腸が破れなかったのは奇跡 ・死体の指の爪にはうんこがついていた(掻きだそうとした跡) ・自宅トイレで死亡 便秘が続いても病院に行き医師の診察を受けないまま、市販の薬を飲み続けた。 死亡2日前まで普通に仕事。 死亡の前日・当日は仕事が休みだったので自宅で療養してた。 死亡前日に風邪の症状と腹痛を家族に訴え、昼食夕食を食べなかった。 死亡当日は朝食を食べず、その後トイレで死亡。 学校から帰ってきた弟がトイレの前で死亡している姉のを発見。 排便は毎日あるのが当たり前でそれが通常の体のサイクルとなります。 しかし、体調や薬の影響などで数日間排便がないことは多々ありますが、 2週間出ないのは普通の状態ではありません。 また、大量の便を溜め込めるようになってしまっているため、 このまま放置しても自力で排便出来る腸の状態にはならないようです。 便が詰まる原因がある場合、排除する必要があるため、 すぐに病院で検査を受ける必要があります。 便秘で死亡するケースは他にもあった イギリスで16才少女が「8週間の便秘で死亡 便秘の悪化により死亡するケースも存在します。 8週間の便秘で死亡した16歳の少女は コーンウォール州トゥルーロ出身のエミリー・ティッタリントンさん。 エミリーさんは自閉症を患っており、トイレに行くのが怖いという事情もあって 8週間も便秘の状態が続いていたようです。 直接の死因とされる心臓麻痺だったようだが、 心臓麻痺は便秘に起因するものであることが確認されました。 大腸をはじめとする臓器がことごとく膨張し、 胸部を圧迫したことにより心臓麻痺が引き起こされるようです。 エミリーさんの両親は病院に行くよう説得していましたが、 エミリーさんは拒否したようです。 その後、下腹部が異常に膨れ上がり、帰らぬ人となってしまいました。 ネットの反応 ・なんかこれ悲しいよなあ …

Read More
Uncategorized

生活保護の甘くない現実…風俗の収入を隠して不正受給をした結果…

生活保護の甘くない現実… 風俗の収入を隠して不正受給をした結果… 生活保護の不正受給の現実 小田原ジャンパー事件を機にあらためて注目される生活保護。 厚生労働省によると平成26年度中に明らかになった 生活保護の不正受給は全国で4万3230件に昇るようです。 不正受給総額は186億9000万円と保護費全体の0,5%であると発表しています。 全体の率で見ると低い様に見えますが 我々の血税が財源に使われている事を考えると 186億円というのは聞き捨てなならない数字だと思います。 しかし、忘れてはならないのが、 この数字は調査の末に発覚した数字であって 不正受給の総数からすると氷山の一角であるということです。 不正受給対策ばかりが叫ばれるが 実際に不正受給している人たちは何を思い どのような生活を送っているのかでしょうか。 不正受給者の素顔 車を乗り回し仕事せずにのうのうと生きている……。 そんなイメージがある不正受給者ですが、現実はそう甘くない。 その一例が風俗の収入を隠して不正受給をした女性(50歳)。 「もともと、20歳の若さでシングルマザーになり、 給料の高い保険屋、パチンコ屋などで必死に働きました。 それでも借金は膨れ上がる一方。 息子は成人を迎えても引きこもりで働くことができず、 仕方なく40歳で風俗を始めました」 精神的苦痛から心の不調に陥り、片付けることが億劫に。 部屋にはゴミが積み上がり飼い猫の餌や糞尿も……。 冷暖房もなく、冬場は猫を抱いて寝るという苦しい日々にやがて限界が訪れた。 「毎年一度、大病を患うようになりました。 糖尿病、腎不全、脳炎、子宮頸がん。 入院が1か月以上に及ぶこともあり、昼の仕事を探すのはどうしても難しくて……」 どうにか風俗で食いつなぐも毎年の大病もあり、 雪だるま式に借金が積み重なり家賃も半年間滞納してしまう。 「ある日、大家が来て 『家賃払えないなら生活保護を受けるか、 体を売れよ!』と脅されました。本当に悔しくて悔しくて……」 この大家の一言が決め手になりこの女性は8年前に生活保護を申請。 風俗出勤で稼ぐ約8万円に家賃補助込みで 毎月約13万円の支給が加わり生活は安定した。 ただ、生活保護費以外に収入がある場合は、 それを月に一度報告する義務がある。 健康的な生活を取り戻しつつあるが、「不正受給」に変わりはないのだ。 「子供も私の入院を機に、半ば強制的ですが社会復帰して家を出ていきました。 少し余裕が出たので、最近は会員制のスポーツジムに通っています」 そんな女性も小田原ジャンパーの件にも心が揺さぶられたようです。 「何様だと思われるかもしれませんが、やっぱり腹立たしい。 正義だって言うなら、不正受給しているヤクザ事務所にも、 あのジャンパーを着て訪問してほしいですよ」 それでもやましい気持ちがあるのは事実であり、 この女性は生活保護から抜け出したい気持ちは常に持っていると話す。 …

Read More
Uncategorized

生活保護の衝撃の実態…月1回ディズニーランドに行く受給者が話題に

子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃、 父兄参観日に作文を読まされたんだが、 同級生のひとりが作文で生活保護の実態を発表しました! 生活保護の実態 生活保護受給者の数は毎年右肩上がりに増え続けています。 その主な原因は一度生活保護を受けるようになると そこから頑張って自分で稼ごう!という気持ちになる人が少ないからです。 何もせずにお金が入って来るのにわざわざ働く必要が無い。 働いたらむしろ収入が減ってしまう。 こういった後ろ向きの理由から生活保護を受けた人は その後もずっと生活保護を受け続ける傾向に有るそうです。 なので、新しい受給者が生まれる一方で、 今現在、生活保護を受けている受給者は残り続ける。 こうして受給者の数は増え続けているのだとか。 就職などで収入が増え、 受給しなくても大丈夫になった人はわずか12%。 廃止した理由のほとんどが「死亡・失踪」 または「不正等」であるのがお分かり頂けるかと思います。 元々弱者の救済処置として設けられた生活保護の制度ですが、 現実は悪用されるケースが後を絶たないのです。 ある女性の体験談では 子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃 父兄参観日に作文を読まされたんだが 同級生のひとりが授業参観日の作文で 「自分は生活保護だ」と発表してしまったのだとか。 セレブなあの子は生活保護!? 子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃 父兄参観日に作文を読むことになったのですが 同級生のひとりが 「うちのおかあさんはひとりで苦労して わたしを育ててくれました。 わたしが家に帰ると いつもおかあさんはおやつを用意して待っててくれます。 おかあさんはせいかつほごではたらいてないから、 いつもわたしをお家で待つことができるんだと言います。 よそのはたらいているおかあさんは、 子供を鍵っ子にしておやつも用意しないです。 わたしは、いつも子供を家で待っている やさしいおかあさんが好きです。 わたしは大きくなったらおかあさんのような 立派なせいかつほごになりたいです。 せいかつほごにはたいへんです。 「おとうさんと一緒にレストランに行けるのは 日曜日だけです。 ディズニーランドにも月に1回しか行けません。 おとうさんといっしょにくらしてる事も ないしょにしないといけません。 民生委員のひとが来る前は、 パソコンやビデオやおかあさんのシャネルを おとうさんのポルシェにのせてかくさないといけないので、 …

Read More
Uncategorized

月に29万円の生活保護でも生活できない?異常すぎる生活保護の実態

月29万円の生活保護でも苦しい? 生活保護を月29万円もらって文句を言う女性に批判殺到!! その実態は異常なものでした・・・ 生活保護を月29万円もらって文句言う女性に批判殺到 夫と離婚し、中2の長女と小5の長男と3人で 借家暮らしをしている41歳の母親との母子家庭。 養育費はもらっておらず 長女が不登校ぎみで働きに出られないため 3人で月に29万円ほどの生活保護費をもらっているようです。 しかし、生活が厳しいと文句を言っている姿に批判が殺到しました 生活保護費月29万円の使い道とは・・・ ある月の家計簿を見ると以下となります。 ・家賃 54,000円 ・食費 43,000円 ・電気代 5200円 ・ガス代 8300円 ・水道代 0円 ・携帯電話代 26,000円 ・固定電話料金 2000円 ・おやつ代 7000円 ・外食費 2000円 ・日用品 37,000円 ・灯油代 4000円※石油ストーブなど含む ・交通費 1000円 ・医療費 2700円※市販の風邪薬 ・被服費 20,000円 ・交際費 11,000円 ・娯楽・習い事費 40,000円※主に子供の習い事 ・学校関係費 13000円 ・残高 15,380円 ざっと見てもおかしな点がいくつもあります。 家賃は5万4000円でその次に目立つのが 習い事などの娯楽費に4万円。 長女は体操、長男は野球をやってるからだそう。 そして被服費が2万円、交際費が1万1000円の出費。 さらに、携帯電話代は2万6000円。 子どもの携帯解約での違約金や自分の働き先探しにかかったそうですが そもそも中学生に携帯が必要だったのかという疑問も。 また固定電話代も2000円かかっています。 食費は1日1500円以下に切り詰めて月に4万3000円だが、 おやつ代は別で7000円。つまり合計5万円。 記事では「1万5380円が手元に残った」となっていますが、 29万円から考えると他のに数万円使っている計算に。 水道光熱費がかかるとしても一体何に使っているのか? 朝日新聞は母親のケースを「貧困」として報じたものの、 ネットでは逆にもらいすぎと批判が噴出! 「携帯と娯楽習い事は半分以下にできるだろ 交際費って何?飲み代?w」 「季節の変わり目はわかるけど、毎月2万円も衣装必要なの」 「残り1万5000って1万5000は下げてもいいですよってことじゃねーの?」 …

Read More