Blog
Uncategorized

「新婚さんいらっしゃい」にまた驚きの夫婦登場!⇒「罰ゲーム?」とネットが騒然したカップルとは…。

『新婚さんいらっしゃい』には、毎週個性的な新婚夫婦が出場し、大人気の番組です。 今回、ご紹介するカップルもまた、ネットを騒がさました…。 奥さんがアイドル並みの可愛さ ▼どんな夫婦なのか、その写真がコチラ 旦那さんは、貫禄ありますね。 奥さんは、可愛い感じのアイドル風の女性… 確かに不釣り合いと見られても仕方ありませんね。 富山からきたというこのカップル、実は大学の同級生同士で25歳だそうです。 男性が一目ぼれ、猛烈にアタックした結果、目出度くゴールイン! 奥さん曰く、徐々に男性の優しさにひかれていったそうですよ。 ▼まるで罰ゲームの理由とは? 奥さんがアイドル並みの可愛らしさから、まるで罰ゲームのようだとネットで書かれてしまいました。 二人の容姿の差から出た意見です。 嫉妬から出た反応であることは言うまでもありません。 男性が公務員であることから「金目当て」なんて意見もありますが… 次ページで「新婚さんの写真を見たネットユーザーの反応」をご紹介します! 新婚さんの写真を見たネットユーザーの反応 ・「公務員最強かよ!」 ・「まるで秋元康」 ・「文句があるなら公務員になれば?って言うんだろうな」 ・「逆に夢があるじゃねーかw」 ・「罰ゲームなのか即ハ○なのかどっちだよ」 ・「髪型マジックやん目が細すぎる」 ・「旦那の性格がいいんやろなあと思う」 ・「男は金とはこの事」 ・「政策結婚やろなぁ」 ・「お似合いな感じやん」 ・「女は化粧でいくらでもごまかせるやろ 化粧獲れば多分ブスやろ まず目が一重やと思う」 ・「この顔でもストーカー結婚というから驚きだわ 山本耕史ならわかるけど」 ・「男は目が細い方がモテるって聞いたんだが」 ・「絶対メンヘラ そう思わんとやってられん」 などの嫉妬交じりの声が多いですね…。 しかし… 実は、この奥さんにはトンデモナイ秘密があったのです。 奥さんの秘密とは? 旦那さんが明かした奥さんのトンデモナイ秘密とは、メイクの事だったのです。 もうそれは見事と言っていいくらい別人に化けてしまうのです! メイクの凄さが分かったきっかけは、初めて奥さんが旦那さんの家にお泊りした時の事。 風呂上りの彼女の顔を見た旦那さんは、 「あれなんかいつもと違うな?」 と思ったそうです。 この男性は、目がパッチリしていて、涙袋が可愛い彼女が好きになったそう。 しかし、この彼女は「糸」で一重まぶたを二重にしていて、さらに涙袋もつくっていたことが判明!! この衝撃の真実を知った男性は・・・ 「詐欺やと思いました!全然違います!」 「夜寝る時だけやし、まぁまぁ・・・」 …

Read More
Uncategorized

中学時代に私を襲った男と再会⇒男「今夜泊まっていく?」私「うん」⇒行為後、私メモ『私、エイズです』⇒結果…。

中学時代に私を襲った男と再会した時の話。 男「今夜泊まっていく?」私「うん」 行為後、私メモ『私、エイズです』 その後の展開がヤバすぎる…。 中学生時代のいじめ ン十年越の復讐話。 後味悪いので覚悟して読んでください。 中学校の時ひどいいじめにあってた。 クラス全体が当時の不良という種類にかぶれているような学校に通っていた。 私は、「飲酒喫煙染髪しない」「勉強嫌いだけどテストは高得点」(小学校時代に家庭教師いたから基礎ができてただけ)元々手先が器用なために美術関係で、しょっちゅう県や地方レベルだけど何か表彰してもらってる私はかなりうざい生徒だったと思う…。 だからいじめていいって法律はないだろうけど。 敵はクラスほぼ全員。 「教科書破る」 「ノート隠す&捨てられる」 「体育の着替え中に女子に教室から出され、男子集団で襲われかける」 など、かなりの暴力というか犯罪レベル。 ところが担任はそんな連中が怖くて、いじめられる方が悪いと言い続けた… そんな連中と同じ高校になんか誰が通うものか!と 県内でトップレベルの高校を受験、易々と合格、しかも主席合格で校長が「答辞を読め」と言ってきた。 もちろん快諾。答辞自体は普通のモノ。で、最後に 「人には因果応報という業があります。 自分でやったことには同じことが人生の中で必ず帰ってくるものです」 と不良どもと担任を睨み付けながら言ってやった。 そして…翌々年なぜか元担任から電話がかかってきた… 元担任からの電話 そして翌々年、担任がべろべろに飲んだらしい状態でなぜか電話があった。 「おまえが卒業式に言ったのは俺のことだろう、残念ながら俺は今子供も生まれて幸せだ。 因果応報なんて言葉は俺には当てはまらないよ残念だったな」 と笑いながら言ってた。 酔っ払いの戯言に付き合いたくなかったので、 「酔いが覚めてからまた電話ください」 と言ったら 「よーし待ってろよ! こんなもんちょっと歩いてたらさめる!」 と言うので、 「歩くんなら線路にしたらどうです? 電車が来たらびっくりして覚めるかもですよ」 と返して切った。 その翌日、地方紙の片隅に小さく轢タヒ事故のタヒ亡記事が載った。 それから数年後、大学受験の時に会場で見た顔に会った。 10人くらいのグループだったが、それが中3の同級生だとは分からなかった。 あちらはすぐに分かったらしく、絡んで来ようとしたんだが、こちらからついちょっと大きな声 「なに?あんたら受験するの? 大学受験って カンニングできないんだよ? カンニングしかしてないくせにどうやって点取るつもり?」 と ちょうど室内にいた試験官に聞こえるように言った。 試験中、試験官はそいつらの側を何度も往復し、手元や胸元を覗きこまれて、私が受かった合格発表の中にそいつらの番号を見ることはなかった。 復讐劇 …

Read More
Uncategorized

産後数時間しか生きれなかった全身ホクロの赤ちゃん⇒26年後、懸命に生き続ける女性の現在に感動

全身にホクロができてしまう奇病を患い、産まれて数時間しか生きられないと告げられた女性の26年後の姿を御覧ください。 出産直後に悲劇に襲われた赤ちゃん 世界中には、まだ原因や治療法が分かっていない奇病や難病が数多くあります。 科学万能と言われる現代においても、原因不明の病に犯されて出産直後に亡くなってしまう赤ちゃんが跡を絶ちません。 今回ご紹介する女性も、出産直後に亡くなってしまう、運命にあったかもしれないというのです。 現在、その女性の生き様が素敵だと話題になっているのです! 産まれて数時間しか生きられないと告げられ… 26歳になるユセフさんは、産まれてからすぐに、全身にホクロが現れる病気に罹ってしまったといいます。 色素沈着や有毛性母斑などの異常や、先天性のメラノサイト母斑を生まれながらに持っていました。 そのため皮膚がんなどに罹る可能性が高く、出産後、数時間しか生きられないかもしれないとユセフさんの家族に医師は告げたといいます。 しかし… ユセフさんはその運命に負けず、26歳の現在まで懸命に生き続けてきました。 逆境に負けず同じ立場の人を勇気づける 色素沈着が原因のシミが体中にあるため、 子供の頃は注目を集めたり、学校では同級生らにダルメシアンや牛、キリン などと呼ばれていたとユセフさんは語っています。 それでもユセフさんは負けませんでした。 自分自身を認め、自信を持って前向きに生きてきたユセフさんは、Facebookにあえて自分の写真を載せることを決意したのです。 自分と同じように先天性のメラノサイト母斑を持つ人達に勇気を与えるために! そして… 姿がどうであっても皆んな同じ人間であることを伝えるためにFacebookに写真を投稿し続けています。 このユセフさんの行動に、同じような病気に悩む人達からは とても勇気づけられた! とコメントが多く寄せられました。 自分自身に誇りを持って、前向きに生きるユセフさんの姿に感動します。

Read More
Uncategorized

タイ人が見た「日本人」と「中国人」かけ離れたマナーの違いに愕然!

あるタイ人が、フランスの列車内で見た「日本人グループ」と「中国人グループ」の”マナーがかけ離れている”と、Facebookに投稿し、話題を呼んでいます。 かけ離れたマナーに愕然!タイ人から見た行動の違い あるタイ人の方は、パリからモンベリエに向かう列車に乗っていました。 そこで、おそらく観光に来ていたのであろう「日本人グループ」と「中国人グループ」に遭遇します。 彼らを見たタイ人の方日本人と中国人の”行動があまりにも違いすぎる”と、衝撃を受けたそうです。 それは、一体どのような行動だったのでしょうか? 日本人と中国人の行動があまりにも違いすぎる タイ人の方がFacebookで投稿(和訳)内容は、以下のとおりです。 日本人のグループは外の景色を眺めて、時折何かを指差したりしながら静かに会話していました。 会話をするときには相手の顔に自分の顔を寄せて耳の近くで囁くように話して、周りの乗客の迷惑にならないようとても気を使っているのが伺えました。 それに比べて、中国人のグループはあらゆる行動が正反対。 まるで列車中の乗客に自分たちがここで会話してますよって宣伝してるみたいな大声…。 電車が終点に近づくと、乗客たちは降りる準備を始めました。 日本人のグループは他の乗客が先に降りるのを静かに座って待っています。 でも、中国人のグループはまだ電車が止まりきらないうちから、急いで立ち上がって、通路に立っている他の乗客を手で押しのけながら進んでいく。 出口のドアの前に誰よりも早く並ぶためにね。 僕もどうして彼らがそんなに急いで降りようとするのか理解できなかったよ。 終点だからどうせ乗客全員ここで降りるのに…。 そして、もうひとつ僕の目を引いたのが中国人グループがテーブルに置いていったゴミ。(右の写真) それに比べて日本人のグループを見てよ。 ゴミは全てキチンとビニール袋に入れられて、自分の席の下に置いてある!(左の写真) 僕は少し興味を惹かれて日本人のグループと一緒に最後まで車内に残っていたんだ。 いよいよ降りる段になったから、僕は微笑みながら手を向けて日本人グループに「どうぞ先に降りるように」って促した。 そうしたら、彼らは僕に会釈しながら「ありがとう」って言ってくれたんだ。 わざわざお礼を言われるほどのことをしたわけじゃないのに! しかも、彼らは席の下に置いていたゴミ袋を引っ張りだして口を開けると、 隣のテーブルに置いてあった中国人グループが残していったゴミまでその袋に一緒に入れて… それからようやく電車を降りていったんだ。 僕は、本当に日本人を大好きになったよ! 世の中を少しでも良くしてくれて本当にありがとう~。 たしかに、正反対と言える行動の違いでしたね。 そんな日本人の姿に、タイ人の方はすっかり日本を好きになってくれたようです。 (※もちろん、中国人の方でもしっかりしたマナーの方は大勢いらっしゃいます。) どこの国でも文化の違いはありますが、他人に迷惑をかけないように思う気持ちは大切ですね。

Read More
Uncategorized

Facebook乗っ取り被害が多発。こんなメッセージに要注意!

世界中15億人以上のユーザーを抱えるFacebook。 現在、そんなFacebookを経由した『乗っ取り被害』が相次いでいるといいます。 乗っ取られる可能性大…こんなメッセージには要注意! 乗っ取りを目的としている『なりすましユーザー』は判断が難しく、実在する人物と見分けがつかないほどです。 そして、なりすましユーザーと判断できず、親しくなり不信感が薄れたころに被害が多く発生しているとのことです。 Facebookを利用した詐欺やアカウントの乗っ取りを避けるため、相手から来るメッセージをいくつかご紹介します。 facebookメッセージ 「今、忙しい?」 「お願いがあるんだけど、携帯でコードを受け取ってくれない?」 ※このようなメッセージが、突然送られてきたら要注意です。 送信先のアカウントが乗っ取られている可能性が高いです。 基本的に、このようなメッセージはすべて無視し、何か聞かれても情報を与えないようにしましょう。 また、以下のようなメッセージにもご注意ください。 この「いますか」というメッセージに対し、受信者が何らかの返事を送ると・・・ よろしければお友達の撮影作品を投票していただけると嬉しいです。 よろしくお願いいたします(^^) @http://www.×××… 指定されたURLへユーザを誘導しようとしています。 受信者が何らかの返事をするか、ある程度の時間が経過すると「投票しましたか😊」という、催促のメッセージも送られてきます。 投票ページとされている URL へ飛ぶと、投票フォームが表示され、携帯電話番号の入力を求められます。 ※このように、個人情報の抜き取りが目的なので、絶対に入力しないようご注意ください。 犯人の手口?最終的にクレジットカードまで…!? 犯人の手口は以下のとおりです。 Facebookアカウントを乗っ取る 乗っ取ったFacebookアカウントを利用し、友人のFacebookかLINEアカウントを乗っ取る そして・・・ iTunesカードを購入させる 偽ブランド通販サイトの宣伝をして、友人に購入させる Facebookアカウントにクレジットカードが紐付いてるなら、Facebook広告に大量課金する というような方法で、お金を搾取しているようです。 ※友人からだと安心し、相手のお願いを聞いたりしないようご注意ください。 また『乗っ取り対策』としては、 パスワードを使い回さない メールアドレスを「基本データ」で公開しない ログイン承認を有効にしてセキュリティを高める などが挙げられます。この機会に、あらかじめ見直しておきましょう。 まだ、こういった乗っ取り被害が存在することをご存知でない友人もいるかと思われます。 被害を出さないためにも、シェアや注意喚起をしていきましょう。

Read More
Uncategorized

画像の中に動物が何匹いますか?全て分かったら天才⇒90%の人は探せない動物と隠れた動物の驚きの数とは…

画像の中に動物が何匹いますか?全て分かったら天才! 90%の人は探せない動物と隠れた動物の驚きの数とは… この画像の中に動物が何匹いる? て一見して3、4匹の動物がいるのは分かりますがこの中にもっといるそうです! 全て分かったあなたは天才です! 解答みた後でも、 ちょっとそこまで分からないでしょ! というのが含まれていいます。 facebookに投稿されたこの画像。 見事に全ての動物たちを見つけ出した人がいました。 さて! こちらの画像をじっくり見てこの中に何匹の動物がいると思いますか? 動物名と何匹?の答え 答えがこちら その数…なんと16匹もいたのです… 「蚊」「エビ」なんていうのもあって、ちょっと 「それはないだろ!」 という感じもしますが・・・ あなたは、どれだけ分かりましたか? 全て分かったあなたは、間違えなく天才です!

Read More
Uncategorized

女性用の下着にリボン付いている理由→そのリボンの驚きな理由が判明!

女性用の下着に小さくリボンが付いている理由って知ってましたか? 今回は、その下着に付いているリボンについて下着メーカーに問い合わせてみました・・・ 男性に取っては謎だらけ! 男性であれば知っていることでも女性は知らないことは多いものです。 同様に、女性にとっては当たり前でも男性からしたら「なぜ!?」ということがとても多いのではないでしょうか。 そんな女性にとっては、常識でも男性にとっては、大きな謎と思っている事ののひとつに女性用下着についているリボンがあると思います。 女性用の下着を見たことがあれば、なぜか小さなリボンがついていることに気づくと思います。 これは果たして何のためについているのでしょう? リボンがあるのは2つの説がある!? 女性用の下着にリボンがついているのは「可愛いから」と「前後をくべつするため」の2つの理由に分かれているようです。 前者の「可愛いから」というのは誰でも納得できると思います。 そもそも女性にとって下着とはそこまで馴染みのあるものではなかったといいます。 着物を着ていた時代にはノーパンであることが当たり前だったんだとか。 そんなノーパンの期間が長かった女性たちが下着を履き始めたのは終戦後だったといいます。 その頃に履かれていたのは「ズロース」という股引の短パンバージョンのような下着を履いていたそうです。 この可愛いとは言い難いズロースは、女性が可愛いものを身につけ始めるのと並行して形も変わり、リボンもついたと考えられるそうです。 前後を判断する説 もう一つの理由は、女性用の下着は前と後ろがわかりづらいためそれを判断するためという説があるそうです。 男性用の下着はどちらが前か後ろかひと目で分かります。 なぜなら男性用下着の前方には大きな穴が開いているから。 ブリーフでもトランクスでもボクサーパンツでも前に穴が空いているのです。 中には前とじしている下着もあるようですが、多くは前が開いてます。 この穴の存在意義についてはその穴を使って用をたすためとか、蒸れるのを防ぐためとも言われています。 しかし… 女性用にはこの穴が開いていません。 そのため、どちらが前でどちらが後ろかを分かりやすく判別するために女性用の下着には、リボンがついているという説があるようです。 このように、謎の多い女性用下着のリボンですが、下着メーカーに問い合わせた人によると「デザイン」だからと言われたそうです。 このような疑問は、下着だけでなく他にもいっぱいありそうですね!

Read More
Uncategorized

妊娠の過程をプリクラで撮影した夫婦が話題に⇒最後の写真に感動して涙する…。

妊娠過程をプリクラで撮り続けた若い夫婦が話題に。 最後の写真が感動すると絶賛の嵐! 妊娠過程をプリクラで撮影した夫婦 妊娠過程をプリクラで撮影するカップルっていますよね!? 「カップル、そして生まれてくる子供」 にとっては最高の思い出になります! これからお見せするカップルの写真は、最後に感動するものが写っていました! ネットでは、驚きの言葉とともに写真が拡散されまくっています。 次ページで、カップルの感動する写真をご紹介します! 最後にキスされたのは生まれてきた女の子 どんどん大きくなるお腹。 生まれてくる子供の成長ぶりが分かって、ちょっと感動的ですね。 しかし… 本当の感動は最後に待っていました。 パパが最後にキスしたのは、生まれてきたばかりの女の子! すっごく感動的だと思いませんか!? なんか、しんみりとしちゃいますよねー! 妊娠過程を撮影するカップル続々 ところで、ネットで検索すると妊娠過程を撮影するカップルは想像以上に多いみたいです。 ひょっとして、ブームなんでしょうか? 例えばこんな写真・・・ カップルの愛情がヒシヒシと伝わってきますね! それから、海外のカップルはこんなお茶目な写真を公開しています。 写真に記録すると後で、見返した時に微笑ましいですよね! どうですか?これから子供が生まれるカップルの皆さん。 妊娠の過程を写真として残しておくって、とても良い思い出になりますよ!

Read More
Uncategorized

マジキチ!子グマをフルぼっこにしてSNSに投稿→批判の声が殺到…

SNSという便利で自由に投稿できるツールで近年、様々な事件が起きています。 今回紹介するのは、子グマをボコボコにしてSNSで投稿したた結果、日本国民から批判の声… 子熊を殴り殺してドヤ顔! とある男性が車で子グマを跳ねてしまったのかは分かりませんが、子グマをボコボコにしたかのような写真をSNSに投稿し話題になっています。 ネット上では、この行為が 「鳥獣保護法」 違反にあたるのではないかという意見が殺到しました。 子グマを殺したかのような振る舞いで写真をとる男性。 なんの目的があってこの写真を撮ったのかも分かりません。 腕と脚には刺青が施してあり、いかにも 「やってやりましたよ!」 みたいな顔で、死んでいるであろう子グマの首根っこを掴み、写真を投稿しています。 この投稿に対して、「逮捕しろ!」との声が殺到しているのです。 本当にこの男性が殺したのであれば、絶対に許すことはできませんが、現在投稿したIDも削除されて、消息は不明。 鳥獣保護法とは 野生動物をみだりに殺害すれば、「鳥獣保護法」という法律を犯すことになります。 鳥獣保護事業の実施と狩猟の適正化を目的とする法律で,1918年制定の〈鳥獣保護及狩猟に関する法律〉を,2002年改正した〈鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律〉の通称。 出典:百科事典マイペディア とのことです。 いくら野生動物であっても、大切な命を自分勝手に殺すのは絶対に許せない行為です。 ネット上では、批判の声も… ネットの声 ・「マジかよ谷繁最低だな」 ・「轢殺じゃないんか?」 ・「車ではねたんやろ」 ・「もんもんダサすぎやろ」 ・「後ろにお母さんいるやん」 ・「これは弱い者いじめに見える アホだな、こんな画像上げて」 ・「この後後ろのクマに殺されたんだよね」 ・「画像あげてんのがよく分からんハセカラ民で草生える」 ・「金太郎かな?」 ・「どういう経路でこの写真を上げたが知らないが、非常に憤りを覚える」 ・「案の定糞コラの素材にされて草」 などの声がありました。 いくら子グマでも殴り倒すには、相当なバワーを持っていないとできません。 やはり車で引いてしまったのでしょうか。 その経緯は分かりませんが、命を粗末にしていることは変わりませんので、男性は深く反省をしてもらいたいです。

Read More
Uncategorized

彼女「妊娠した」俺「結婚しよう」⇒大学を休学し働き始めた⇒すると、なんだか彼女の様子がおかしくなり⇒ある日、彼女「家に来て。話がある…」

彼女「妊娠した」俺「結婚しよう」 大学を休学し働き始めた。 すると、なんだか彼女の様子がおかしくなり…。 ある日、彼女「家に来て。話がある…」 彼女に「妊娠した」と告げられて…。 当時の彼女に騙されて泣いた話。 俺の家はあんまり裕福じゃなく(ぶっちゃけ貧乏) 高校を出たら働こうかと思ってた。 でも学歴コンプがある親父と教師の強い推しもあり、 高校もまじめに通ってたし大学に推薦で入ることになった。 正直やりたいこともあったし、その学科に入れたことは素直に嬉しかった。 親父もお袋も手放しで喜んでくれて楽しい大学生活を送ってた。 そして大学2年の時にコンパでA子と知り合い付き合うことになった。 A子は医療系の専門学生で年は1つ下。 見た目は地味だけど明るい甘えたがりで、 俺はA子が大好きになりドップリハマってた。 大学2年も終わりに近づいて自分のゼミを選択する段になって、A子が 「妊娠した」 と言い出した。 次ページで「彼女の両親に怒られるが…。」をご紹介します! 彼女の両親に怒られるが…。 俺はもてない男だったから大事にしたくて回数も控えめだったし避妊もしてた。 でも好きな彼女だったから俺ももう二十歳だしちゃんとしなくちゃ、 と学校をやめて働いて結婚しようと決心した。 気が早いせっかちな俺はその思いを胸に、 A子の両親に妊娠させたことと責任を取らせてくれと報告しに行った。 A子の父は激怒して俺の頭を踏んづけたりされたが謝り倒した。 怒られて当然だと思ってた。そして俺の両親にも謝りに行った。 お袋は泣いたし、親父は激怒した。 そりゃそうだよな、俺も今だからわかる。 自分の希望だった子供が大学を立派に卒業するってのを楽しみに 金がないのに学費を出してくれたりしたんだ。 親父に猛烈に殴られた、でも俺は謝ることしかできなかった。 結局は、折衷案として 「大学は休学して様子を見ろ。辞めるな」 という親父の説得に俺は甘えることにした。 親父はなんだかんだで休学してる間の俺の仕事を探してきてくれた。 親父は職人だったから現場の仕事(ALC工って仕事)だったけど、 金は結構いいし、学校に復学するためにいずれは辞めるということまで根回ししてくれた。 今はもう死んでしまったけれど、親父には俺が死ぬまで頭は上がらない。 2学年が終了すると同時に俺は休学届を出して翌日から働き始めた。 本当に仕事はきつかったけれど気のいい人ばかりで俺はA子のために働いていた。 でもこのころからA子がおかしくなった。 実家に行くと彼女が号泣していた…。 俺は金が貯めたくて実家にいたから最初は毎日のようにA子に会っていたけど、 A子が俺に会いたがらなくなった。 きっと俺が疲れているから気を使ってくれているんだな、とか俺は思ってた。 でも俺は毎日のように電話して 「おなかは大丈夫か?」 とか訊いていた。 …

Read More