安室奈美恵の引退はバレていた…事務所移籍や息子など理由がエグいな

Uncategorized

「引退」がない世界で引退をあえて選ぶ…。40歳という若さで決断を下した安室奈美恵さん。

実は今年の初めから引退発言をする可能性を指摘されていたんです!

引退の経緯とその理由 先日25周年を迎えた安室奈美恵さんが、昨日9月20日に突然引退発表をしましたね!

実は、芸能関係者の中で引退宣言は前から予測されていました。

「安室は16年8月から17年3月までの半年間で88本物ライブを入れている。一方で、その後の予定は白紙。音楽業界では最終公演を終えた後、ファンに重大発表をするのではないかともっぱらの噂です。内容は活動休止か引退か、あるいは再婚発表か」

2017年新春スクープ 安室奈美恵「50代音楽プロデューサーとの親密写真」より引用

それにはこんな3つの理由が考えられます!

1件目:母の惨殺事件でマスコミにうんざり 1999年3月17日、安室さんの実母が義弟に殺される事件が起こりましたよね。

この時に強烈なやり方でマスコミに追い回されます。

当時、安室奈美恵さん21歳で、出産後、歌手活動を再開したばかりの時でした。

この日はミリオンセラーになった新曲「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売日。

同時にタイアップのアサヒ飲料CMに、イベントの為に会場入していました。

↑ちなみにこの事件中に、お母さんの著書「約束」が品切れになります。

では、安室さんにマスコミがした酷い仕打ちの数々をご覧ください!

午前10時すぎ:母が殺される 安室奈美恵さんの実母が(当時48歳)が夫の弟に車でひかれる。

お母さんは病院に搬送されたが、同日午前11時48分に死亡が確認。

安室さんは昼過ぎにようやく全容がわかり、イベントはキャンセルに。

だが、事情を知ったマスコミがイベント会場に殺到し、TVでも生中継が行われる事態に。

午後1時45分:容疑者の叔父が殺虫剤で自殺 山の中で、容疑者が意識不明の状態で見つかり病院へ搬送。

車には殺虫剤の粉末が……。これで真相は闇の中へ。

ちなみに安室さんの義父は殺害現場に居合わせていたそうですが…。

午後2時50分:マスコミが空港に押し掛ける 安室さん、1時間後にようやく沖縄行きのチケットを確保。

しかし、その情報を掴んだマスコミがすでに羽田空港で待機。

午後3時40分 マスコミの攻撃による転倒事件 安室さんは、当時の夫SAMさんと羽田空港に到着。

カメラマンが安室さんの表情を撮影しようと無理に接近。

SAMさんが防ごうとしたが時すでに遅く、安室さんが転倒してしまう。

SAMさんに支えられ、声をあげて泣きじゃくる様子が、翌日にはTVで報道される。

午後3時55分 飛行機の中で取材規制のアナウンスがされる 飛行機内でもマスコミが、安室さんにマイクを向け質問したり、小型カメラで写そうと画策。

航空会社は安室さんに配慮して、取材規制の機内アナウンス。

しかし、着陸して降りるまでの約3時間以上、一部始終がTVで放送されています。

午後6時50分 パトカーに先導されて警察へ向かう 那覇空港に到着後、関係者用の出入り口から車に乗り込みパトカーに先導され警察署へ。

泣きじゃくりSAMさんに抱きかかえられながら出てきた姿は印象的でしたね。

その後ご実家の前にも多くの警備員、スタッフが配置され、マスコミは50m以内立入禁止に。

ちなみに、義理の父が到着し悲しんでいる姿を見るに見かねて家に入れたそうです。

小室さんも告別式に。Kiroroも! 3月20日、告別式が行われ、たくさんのマスコミや野次馬が集まり、生中継。

告別式は唯一代表撮影が許される。

安室さんはこの日は無表情で気丈に振る舞い、となりで泣く姉を気づかう姿を見せる。

小室哲哉さんも会場を訪れたり、仕事の穴埋めはKiroroがしてくれたりしたそうです。

その後、安室さんはしばらく活動休止状態となりました。

母に思いを込めてタトゥーを入れる

2002年、安室さんはお母さんへの気持ちを刻んだタトゥーを入れます。

お母さんの生年月日、命日、そして英文で「お母さんの愛は、永遠に私の中に生き続ける。R.I.P」が入っています。

「私が心から望んでいたこと、それはあなたとデビュー15周年を一緒に迎えること、そして記念すべきステージでの喜びを一緒に味わうことでした」

2006年の安室さんのツアーパンフレットにも英文でより引用

しかし、このタトゥーを最近消したのでは?と言われています。。

やっと母の件が吹っ切れ、新しい未来に向かう準備ができたためかもしれませんね。

2件目: 事務所移籍で未だにいじわるされている? 2014年~15年に起こった“泥沼”移籍騒動が、まだ尾を引いているのか?

ネットでは今回の引退は、ライジングプロのせいではないか?と言われています。

社長との関係 沖縄アクターズスクール生の時にライジングプロの平哲夫社長に見初められた安室さん。

15歳のデビューから20年間以上の付き合いで親子以上の関係だったそうです。

売れなくてスーパー巡りをしていた辛い安室さんの背中を押し続けたのも平社長でした。

こんな関係だった2人、事務所移籍はお金が原因ではなかったようです。

きっかけは?お金? 実は、平氏に対する不信感が根底にあるようです。

2001年、ライジングプロは25億円の所得隠しで摘発され、平社長は2年の実刑判決!。

『ヤクザ対策費』として数億円の裏金を暴力団関係者に渡していたようですね…

安室さんは雑誌のインタビューにて

「安室奈美恵は終わったね」と世で言われるようになった。

「(そういう反応は)すーごいいました。ほんとにいた。でも、それがいちばんの原動力だった」

社長のせいで仕事が減り、紅白歌合戦の出場もストップしていますからね…。

もちろん、年間100億は売り上げるのに6億程度しかもらえない不満もあったようですが…。

でもこの掟破りの事務所移籍、普通されたら怒りますよね?

ライジングプロのせいで引退は嘘!?  NO!!ライジングプロ社長の平さんに女性自身がインタビューしています。

平社長の気持ちをご覧ください!

「このままの状態が続くと互いにとって不幸だという結論に至ったんです。ウチはマネジメントの会社なのに仕事を入れられない。彼女も歌手なのに歌を歌えない。そんな状態はどちらにも損ですから。そんななか落としどころが浮上し、昨年末に決着を見たのです」

ー退社しても、歌などの権利はライジングに残すことが条件か?

「ウチから条件はつけませんでした。移籍料はもちろん、他の条件もなし。安室に関する一切の権利を渡しました。今後、ウチには安室に関するお金は1円も入って来ません」

ーこの決断は、社内からも音楽業界からも反発があったようですね。

「安室にはこれからもヒット曲を出してほしいし、日本の音楽シーンの頂点にいてほしい。昨年暮れ、私は松田聖子さんのディナーショーを拝見させてもらいました。彼女はデビュー35年目の今も輝いていました。安室にも、ああいうふうに輝いていてほしいですね」

安室さんのことが可愛いんですね…。

しかし、ヤクザ上がりの平さんが美談として書かせたとの噂も。

独立に伴う違約金や印税収入の分配が少しなど、懐事情は苦しいとの噂もありますからね。

いや、やっぱり平社長はお父さんだった! しかし、平社長は引退についてこう答えています。

「あいつの美学なんだろうね」

スポニチより引用

親みたい…そんなこと普通さらっと言えないですよね……。

「彼女は当たり前のようにステージをこなしているが、歌って踊るパフォーマンスがいかに大変なのかということの裏返しなんでしょう。」

スポニチより引用

裏を見てきた社長ならではの推測ですね・・・

「みんなから憧れられる余韻を残したまま、やめたいのでしょう。来年の9月までの1年間、どれだけ密度が高いパフォーマンスを披露できるか?それが彼女のテーマだろうし、楽しみにしています」

スポニチより引用

嫌いだったらこんなコメント残しませんよね!

やっパリ、社長のせいで引退はないですね!!

3件目:ゆっくりしたプライベートを過ごしたい プライベートが公になると、週刊誌などに損害賠償請求して闘う姿勢を見せてきた安室さん。

↓息子さんに関する報道は、より一層でしたね。

その根底には、実母の時に追い回された苦い思い出があるのか…。

今回の決断の裏には、プライベートを追われる生活にうんざりしていた背景があるのかもしれません。

また、2016年12月に京都に2億のマンションを購入したことも昨年話題になっていましたが…。

誰も知らない土地で余生を過ごしたいと言っていた安室さんが選んだ、未知の場所。

この時点で引退を決めていたのかもしれませんね。

とにかくずっと第一線で突っ走ってきた安室さん、ファンとしては見守りたいですね!

No Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Uncategorized
彼氏と別れてから10秒後にLINEが!!彼女の「既読」が合図となり感動的な展開へ

彼氏と別れてから10秒後にLINEが!!彼女の「既読」が合図となり感動的な展開へ

Uncategorized
断り続けてたら脅迫してきたセールスマン→「やれるもんならやってみろ」と言われたのでガチで警察に通報したら恐ろしい事態に…!

私は既婚で共働きなんだけど土日が休みの職業じゃないので 休みは平日で家でまったりしている。 その日も旦那が仕事に行ったあと、 少し街に出て午後1時ごろ帰ってきた。 しかし、マンションに着いてみると オートロックのエントランスのドアが全開、 誰でも入ってこれるようになってる。 無用心なので、ドアを閉めて、自動ロックがかかったのを確認。 誰か閉め忘れたのかな? と思っていると黒い大きなカバンを持った 40歳くらいの大きな男が、階段を下りてきた。 そして私を見ると、目を見開いてにっこり笑って近づいてくるので、 「うわー、逃げなきゃ」と思ってエレベーターのボタンを押した。 でも、男は急いで近づいてきて 「このマンションにお住まいですよね?奥様は専業主婦の方でいらっしゃいますか?少しお話させていただけませんか?」 これを無視してエレベーターに乗り込んで、 急いで閉のボタンを押したらそのおやじ、 足でエレベーターが閉まるのを防いで、 一緒に乗り込んできやがった。 狭いエレベーターの中、 何が目的かわからない男と一緒で正直震えあがってしまった。 エレベーター乗るべきじゃなかった、 と悟ったけどあとの祭り。 男はエレベーターの中で 「いや、僕怪しいものではありませんよ。このマンションの大家さんにお願いして入れてもらったもので、大家さんとは懇意にしてるんです。なのでぜひよろしければお宅でお話をさせていただきたいんですけど」 と話かけてくる。 私は、家である階に着くまでひたすら沈黙を守り、 エレベーターが着くやいなや飛び出してこう言った。 「訪問販売ならけっこうです。私たち必要なものは自分からアプローチして買ってますから。お帰りください」 すると男の態度が豹変した。 「あんた、僕が何を売ろうとしてるかわからないのに、いらないってどうしてわかるんだよ。人なめるのもいいかげんにしなよ、何様のつもりなんだよ。とにかく持ってきたもの見ろよ」 と、すごまれた。 でもその男は黒いカバンと一緒に紙袋も持っていて、 子ども用の教材が入っている。 私も怖いと同時にだんだん腹が立ってきて、 少し言い返そうと思い 「うちは子どもいないし、その予定もしばらくないので、子ども関係のものはまったく必要ないです」 すると男はさらに逆上して・・・ すると男はさらに逆上して 「だから誰が子ども用のものを売るって言ってんだよ。人の話聞けって言ってんだろ!とにかく家入れろ、ほら、カギ持ってんだろ、何号室だよ。このマンション今誰もいないんだから、手ぶらで帰るわけにはいかないんだよ」 階段下りて逃げようとしましたが、 階段に行く通路は男がさえぎって通れない。 (たぶん行かせないようにわざと) 他の住人は留守らしいということで、もう進退きわまりました。 どうしよう、どうしよう、 どうしようとパニックをおこして無言でいると、男は、 「ほら、カギかせよ。あんたがあけないんだったら、俺があけるから!」 とカバンをひったくろうとします。 やばい、犯罪まがいのことされるかも! 遅まきながらやっと反撃しようと決めました。 …

Uncategorized
【あの人の今】海老蔵暴行事件で実刑を受けた元関東連合・伊藤リオンのヤバすぎる現在がこちら!

海老蔵暴行事件で実刑を受けた元関東連合・伊藤リオンのヤバすぎる現在がこちら! 海老蔵暴行事件で実刑判決を下された伊藤リオン 2010年11月、西麻布の飲食店(バー)で十一代目市川海老蔵に暴行を加えたとして逮捕された関東連合の伊藤リオン。 市川海老蔵は顔面全体に大怪我を負い、血尿も出るなど全治2か月の診断を受けています 伊藤リオンは2011年3月に懲役1年4月の実刑判決を受け、服役していました。 出所後の伊藤リオンは… 出所後の伊藤リオンの行方が判明したのは、ある手紙によってでした。 出所後はの伊藤リオンが頼ったには、現在海外逃亡中の関東連合のリーダー・見立真一と古くからの付き合いがある仙台に本拠を置く組織の幹部だったとか。 そこで、ヤ●ザの一員として活動していた伊藤リオンは、破門されていたのです。 古い付き合いから伊藤リオンを一員にしたものの、組の看板を利用しながら組への貢献がなく、使い物にならないと判断し、破門にしたそうです。 次ページで「伊藤リオンの現在は!?」をご紹介します! 伊藤リオンの現在は!? その後、行方がわからなくなっていた伊藤リオン。 2017年の6月に沖縄で警察沙汰になる騒ぎを起こしているところを一般人の方が撮影してネットにアップしたことで判明しました。 ▼その動画がこちらです! こちらの画像の中央にいるのが伊藤リオン!? この時はたまたま関東連合の知り合いと沖縄に遊びに来ていただけのようで、現在どこに住んでいるのかはわからないようです。 ネットの声 ・「ただの使えねーやつかよw」 ・「つぶしあえー」 ・「警察の数が凄いw」 ・「アントニー見かけないと思ったら沖縄で遊んでるんかよ!」 などの声が寄せられました。