寝取って自分の嫁にするレイプ婚…封印された日本の風習(おっとい嫁じょ)が胸糞すぎる…

Uncategorized

誘拐して寝取り自分の嫁にするレイプ婚… 鹿児島にあった日本の風習(おっとい嫁じょ)が胸糞すぎる…

誘拐して寝取り自分の嫁にするレイプ婚

鹿児島県の大隅半島周辺ではかつて 「おっとい嫁じょ」なる奇習が存在しました。

地元方言でおっとるというのは盗むの意味で おっとい嫁じょを標準語に直訳すると嫁盗み。

結婚に不同意な女性を強姦して妻にするという 驚くべき風習ということです。

今よりも女性の貞操観念の強かった時代では 強姦された傷物の女性は嫁ぎにくくなるため、 結果として被害女性もその親も渋々、 加害男性との結婚を承諾するということになります。

そして第二次世界大戦後の1959年、 この風習が全国的に知られる事件が発生しました。

おっとい嫁じょの実態
例えばある男女がいたとして 男は女にたいそう惚れていて何度も結婚を申し込みました。

しかし、女の方は男からの告白を断ってしまいます。

それでも女をわがものにしたい…… 男はそう考えていました。

「女性を襲い、無理やり行為をすることで傷物にする」

昔の女性はこれをされると嫁ぎ先がなくなってしまうのです。

これは昔の日本の貞操観念が強く、 女性は子供を産まなければ価値がないという考えが 根付いていたことを利用した男性側の卑劣な作戦でした。

おっとい嫁じょが原因で裁判に
昭和34年、実際におっとい嫁じょが行われ、 裁判となっています。

被害者女性が加害者の男性を告発したそうです。

経緯としては加害者の男性が 被害者女性に結婚を申し込むのですが、拒否。

伯父と義兄に相談し、 このおっとい嫁じょの風習を利用しました。

被害者女性をタクシーに男3人で引きずり込み誘拐。

その後無理矢理行為を行いますが、 最終的に警察へとしょっぴかれることに…

この事件が結果として 全国にこの風習が知られることになりました。

裁判では無罪を主張
裁判ではその加害者男性の裁判官は無罪を主張。

その理由はおっとい嫁じょという風習があったため、 本人は違法だということを認識してなかったというものでした。

それを村人たちのほとんどが口々にしていたそうです。

しかし、鹿児島地裁は供述調書からはおっとい嫁じょの反社会性を 認識していたことがうかがわれるとの理由で 懲役3年の実刑を言い渡しました。

実のところ呼び名は別にして、 同様の風習は明治期頃までは鹿児島に限らず、 日本の地方では存在していたが、 時代の進展とともに徐々に廃れていったと言います。

なぜ鹿児島でこの風習が昭和期まで残っていたかは知る由もありませんが 少なくとも、現在でもこの風習で結婚した夫婦の子供は 一部在命している可能性は少なくありません。

今の常識と比べるととんでもない風習ですね。引用:http://happism.cyzowoman.com/2013/05/post_2446.html

あなたにオススメの記事
⇒ 北関東にあった信じられない風習…男性にとって最高の風習だった…

No Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Uncategorized
彼氏と別れてから10秒後にLINEが!!彼女の「既読」が合図となり感動的な展開へ

彼氏と別れてから10秒後にLINEが!!彼女の「既読」が合図となり感動的な展開へ

Uncategorized
断り続けてたら脅迫してきたセールスマン→「やれるもんならやってみろ」と言われたのでガチで警察に通報したら恐ろしい事態に…!

私は既婚で共働きなんだけど土日が休みの職業じゃないので 休みは平日で家でまったりしている。 その日も旦那が仕事に行ったあと、 少し街に出て午後1時ごろ帰ってきた。 しかし、マンションに着いてみると オートロックのエントランスのドアが全開、 誰でも入ってこれるようになってる。 無用心なので、ドアを閉めて、自動ロックがかかったのを確認。 誰か閉め忘れたのかな? と思っていると黒い大きなカバンを持った 40歳くらいの大きな男が、階段を下りてきた。 そして私を見ると、目を見開いてにっこり笑って近づいてくるので、 「うわー、逃げなきゃ」と思ってエレベーターのボタンを押した。 でも、男は急いで近づいてきて 「このマンションにお住まいですよね?奥様は専業主婦の方でいらっしゃいますか?少しお話させていただけませんか?」 これを無視してエレベーターに乗り込んで、 急いで閉のボタンを押したらそのおやじ、 足でエレベーターが閉まるのを防いで、 一緒に乗り込んできやがった。 狭いエレベーターの中、 何が目的かわからない男と一緒で正直震えあがってしまった。 エレベーター乗るべきじゃなかった、 と悟ったけどあとの祭り。 男はエレベーターの中で 「いや、僕怪しいものではありませんよ。このマンションの大家さんにお願いして入れてもらったもので、大家さんとは懇意にしてるんです。なのでぜひよろしければお宅でお話をさせていただきたいんですけど」 と話かけてくる。 私は、家である階に着くまでひたすら沈黙を守り、 エレベーターが着くやいなや飛び出してこう言った。 「訪問販売ならけっこうです。私たち必要なものは自分からアプローチして買ってますから。お帰りください」 すると男の態度が豹変した。 「あんた、僕が何を売ろうとしてるかわからないのに、いらないってどうしてわかるんだよ。人なめるのもいいかげんにしなよ、何様のつもりなんだよ。とにかく持ってきたもの見ろよ」 と、すごまれた。 でもその男は黒いカバンと一緒に紙袋も持っていて、 子ども用の教材が入っている。 私も怖いと同時にだんだん腹が立ってきて、 少し言い返そうと思い 「うちは子どもいないし、その予定もしばらくないので、子ども関係のものはまったく必要ないです」 すると男はさらに逆上して・・・ すると男はさらに逆上して 「だから誰が子ども用のものを売るって言ってんだよ。人の話聞けって言ってんだろ!とにかく家入れろ、ほら、カギ持ってんだろ、何号室だよ。このマンション今誰もいないんだから、手ぶらで帰るわけにはいかないんだよ」 階段下りて逃げようとしましたが、 階段に行く通路は男がさえぎって通れない。 (たぶん行かせないようにわざと) 他の住人は留守らしいということで、もう進退きわまりました。 どうしよう、どうしよう、 どうしようとパニックをおこして無言でいると、男は、 「ほら、カギかせよ。あんたがあけないんだったら、俺があけるから!」 とカバンをひったくろうとします。 やばい、犯罪まがいのことされるかも! 遅まきながらやっと反撃しようと決めました。 …

Uncategorized
【あの人の今】海老蔵暴行事件で実刑を受けた元関東連合・伊藤リオンのヤバすぎる現在がこちら!

海老蔵暴行事件で実刑を受けた元関東連合・伊藤リオンのヤバすぎる現在がこちら! 海老蔵暴行事件で実刑判決を下された伊藤リオン 2010年11月、西麻布の飲食店(バー)で十一代目市川海老蔵に暴行を加えたとして逮捕された関東連合の伊藤リオン。 市川海老蔵は顔面全体に大怪我を負い、血尿も出るなど全治2か月の診断を受けています 伊藤リオンは2011年3月に懲役1年4月の実刑判決を受け、服役していました。 出所後の伊藤リオンは… 出所後の伊藤リオンの行方が判明したのは、ある手紙によってでした。 出所後はの伊藤リオンが頼ったには、現在海外逃亡中の関東連合のリーダー・見立真一と古くからの付き合いがある仙台に本拠を置く組織の幹部だったとか。 そこで、ヤ●ザの一員として活動していた伊藤リオンは、破門されていたのです。 古い付き合いから伊藤リオンを一員にしたものの、組の看板を利用しながら組への貢献がなく、使い物にならないと判断し、破門にしたそうです。 次ページで「伊藤リオンの現在は!?」をご紹介します! 伊藤リオンの現在は!? その後、行方がわからなくなっていた伊藤リオン。 2017年の6月に沖縄で警察沙汰になる騒ぎを起こしているところを一般人の方が撮影してネットにアップしたことで判明しました。 ▼その動画がこちらです! こちらの画像の中央にいるのが伊藤リオン!? この時はたまたま関東連合の知り合いと沖縄に遊びに来ていただけのようで、現在どこに住んでいるのかはわからないようです。 ネットの声 ・「ただの使えねーやつかよw」 ・「つぶしあえー」 ・「警察の数が凄いw」 ・「アントニー見かけないと思ったら沖縄で遊んでるんかよ!」 などの声が寄せられました。