【衝撃】ラグビー界の至宝・五郎丸の凶暴なワルだった頃がヤバすぎる…。

Uncategorized

日本のラグビーブームをけん引した広告塔として、全国的人気を誇る五郎丸歩が社会人1年生の頃、今と正反対の周囲から嫌われるアブナイ選手だった事が判明!?

五郎丸歩選手

五郎丸 歩

生年月日 1986年3月1日(32歳) 出身地 日本の旗 福岡県福岡市 身長 1.85 m (6 ft 1 in) 体重 100 kg (15 st 10 lb) 学校 佐賀県立佐賀工業高等学校 大学 早稲田大学 愛称 Goro(ゴロウ)

出典元:ja.wikipedia.org

▼主な経歴
小学校の頃はサッカーに夢中で、福岡市の選抜選手に選ばれたこともありました。同市南区老司中学に進学するとサッカー部とラグビー部の掛け持ちで活躍。佐賀工業高校時代はラグビーに専念し、3年連続で花園に出場、ベスト8の成績を残します。

早稲田大学スポーツ科学部スポーツ文化学科に進学後、1年よりフルバックのレギュラーとして活躍し、全国大学選手権も優勝し、早稲田ラグビー部のスター選手ともてはやされたそうです。

日本代表として2005年4月16日の対ウルグアイ戦に出場。2008年4月、ヤマハ発動機ジュビロにプロ契約で入団しますが、会社の方針により2010年度から社員選手となっています。

「凶悪なアブナイ奴」だった頃とは?

今のさわやかな笑顔を振りまく五郎丸からは考えられませんが、社会人1年目の頃は凶暴な選手として恐れられていたそうです。それも相手にわざと反則を仕掛けるワルだったとか…。

例えば、08年9月13日の三洋戦で故意に足を出して厳重注意処分を受けていながら、同月23日の近鉄戦でも再びプレー中に足を出して相手を転倒させた。

事態を重く見たラグビー協会は規律委員会を開き、この試合の五郎丸の「マン・オブ・ザ・マッチ」を取り消し、さらに6週間の出場停止という重い処分を科した。

出典元:www.nikkan-gendai.com

これはサッカーと変わらないラフプレーぶりですね。

しかも、注意されても同じ反則を仕掛けるとは…根が乱暴な男なのでしょうか?

次ページで「五郎丸は『早稲田病』だった!?」をご紹介します!
五郎丸は『早稲田病』だった!? ▼早稲田時代の五郎丸

今はラフプレーを封印しているようですが、本人は曰く「早稲田病にかかっていた」らしいです。

早稲田時代は1年のからエース扱いでしたから、周囲からチヤホヤされて何をやっても許されると思い込んでいた節もあったのかもしれません。

社会人チームの関係者が、そんな荒っぽい時代の五郎丸について語りました。

「今の五郎丸はミスターラグビーのようにもてはやされているが、あの頃は今とは別人。荒っぽく危険な選手でした。故意に足を出すということは相手にケガをさせるためにやっているわけですからとんでもない話です。正直、多くの選手に嫌われていましたね。

人間が変わったのは2010年ぐらい。前年に、ヤマハ(発動機)は業績不振によりチームの強化縮小を発表。多くの選手がチームを去り、五郎丸もプロ契約から社員になった。

苦しいチームを支えるスタッフやサポーターたちを見て、自分が勘違いしていたことに気がついたのでしょう。早大の時からスター扱いされてきた自分を、『あれはワセダ病』と言って反省していましたからね」

出典元:www.nikkan-gendai.com

人間的に成長したからこそW杯の舞台にも立てたのでしょう。

ネットの声
・「またスター扱いされて代表病にかかってるな」

・「プレー観ててもバラエティでしゃべってるの観てても、田舎のヤンキー気質というか喧嘩っぱやいんだろうなってのは解る」

・「いじめっ子タイプだったのかな」

・「学生の頃からスター扱いされてる奴って大概こんなものだな」

などの声が寄せられました。

No Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Uncategorized
【愕然】講演会で東大生が質問「僕は東大の院生で…(バカにしたように)お答えを」すると女生徒『日本語で話して下さい』東大生「はい?」→拍手喝采される結果に

この季節に思い出した。 学生の時、勉強になるからと教授に勧められ、 他学科の学会に行ってみた。 そこは1年生でも来ていい気軽なもので、 会場には見るからに偉い感じの教授みたいな人から 1年生らしい感じの子まで色々いた。 ある院生の 発表は 他学科故に難しくもあったがなかなか興味深く、 面白く聞いていたが 質問の時に手を挙げたのが 「僕は東大の院生で」 と話し始め、質問が始まった。 しかし 正直カタカナ言葉の羅列で 質問の意味が分からない。 本人だけがずらずら質問し、 「お答えを」 と半分小馬鹿にしたように笑っていた。 そこに女の子が手をあげると 「あの、私、1年生なんですが (講演者)さんの話は正直難しかったけど面白かったです。 でもあなたの話は日本語がないから分かりません。 日本語で話してください」 東大院生が 「はい?」 と言うと 「だから エポック何とかとか英語ばかりで、 何で日本文学に英語が必要なのか意味が分かりません。 日本語で話してくれなきゃ分かりません。 東大は頭いいから英語で話すんですか? 日本語で話せないんですか?」 沸き上がる拍手。 一緒にいた友人によるとその院生の周りには 日大や早稲田、慶應などの院生がいたそうだが、 一番手を叩いていたのは彼らだった。 1年生の女の子は不思議そうに周りを見渡していたが、 質問した院生は真っ赤になって絶句。 隣にいた教授らしき人に 「もう座れ!」 と言われていた。 あの学会は本当に楽しかった。 その1年生の子はそれから院まで行き、 博士号を取ったそうです

Uncategorized
【そうだったんだ!】ほとんどの人が知らなくて間違えているトイレの座り方!正しい座り方を教えます!!

ほとんどの人が知らなくて間違えているトイレの座り方! ほとんどの人が、間違ったトイレの座り方をして いるという驚愕の事実が明らかになりました。 どのような座り方をすれば、 良いのでしょうか? 詳細は次のページで! あなたは普段洋式便所に座る時、どのような座り方をしているでしょうか? 最近は、床を汚さないようにという理由から男性も洋式便所では、 座って小便をする人が増えてきました。 一方で、和式便所の方が健康に良いという意見もあるそうで、 洋式便所も対策を立てたりしているようです。 まず、あなたは普段洋式便所に座る時、 どのような座り方をしているでしょうか? 出典:画像出典:neta-reboot こんな感じの座り方が最も主流と言った所でしょ うか? あるいは何か悩み事などを抱えている時には、 こんな感じになることもあるかもしれません。 出典:画像出典:neta-reboot これは見るからに不健康そうですね。 さて、これらの座り方は間違った座り方なんです。 ほとんどの人は、このような座り方をしているでしょうから、 正しい座り方をしている人は極わずかだと思われます。 では、正しい座り方とは・・・ そうだったんだ!ほとんどの人が間違えている!正しいトイレの座り方を教えます!! どう間違っているかというと、それは脚と胴体の 間の角度なんです。 この脚と胴体の間の角度が90°になる座り方は、 自然な便の流れを妨げてしまうのです。 そうした不自然な便の流れの状態で、排便を続け ていると、便秘、腹痛、痔、更には大腸がんの原 因になってしまうのです。 和式便所で排便をするとき、脚と胴体の角度は、 35°になっているといいます。 この35°こそが、自然な便の流れを妨げずに排便 できる角度なのです。 それでは、洋式便所で正しい角度35°になる座り 方を紹介します。 出典:画像出典:neta-reboot このように、小さな台の上に脚を乗せることで、 35°の角度を膝などに負担をかけることなく作る ことができるので、自然な便の流れを妨げること なく排便ができます。 銭湯などにある風呂場で座る椅子などを使用する と良いのではないでしょうか。 是非、やってみて下さい!

Uncategorized
【診断】7個以上わかったら完全におじさん・おばさん!⇒懐かしモノ画像10選

7個以上わかったら完全におじさん・おばさん! 80年代生まれなら確実!懐かしモノ画像10選! 80年代生まれなら確実!懐かしモノ画像① 1.10円ゲーム カーレース 2.丸川製菓 マーブルガム 3.アメリカンバトルドーム 次ページで「80年代生まれなら確実!懐かしモノ画像②」を紹介します! 80年代生まれなら確実!懐かしモノ画像② 4.ポッピンアイ 5.デジモン(デジタルモンスター) 6.ゲームボーイ 7.ハイパーヨーヨー 8.グリコ スカイ 9.明治 すぎのこ村 10.タラタラしてんじゃねーよ ▼おじさん・おばさん度診断! 10枚の懐かしモノ画像、あなたはいくつわかりましたか? わかった数でおじさん・おばさん度診断!! 9個以上:本当のおじさん・おばさん! 6〜8個:かなりおじさん・おばさん 3〜5個:おじさん・おばさんになりかけ 2個以下:若い!! あなたのおじさん・おばさん度は!? ネットの声 ・「すぎのこ村はきのこ・たけのこ戦争に巻き込まれて村が消滅したんだよな・・・」 ・「デジモンはアニメしか覚えてないわ」 ・「有野課長のゲームセンター訪問見てるとレトロ10円ゲームやりたくなってくる」 ・「ゲームボーイの初代はでかかったなw」 などの声が寄せられました。